クレマチス幻想


クレマチス幻想

d0156718_14072502.jpg


毎年咲くこの花には幻覚を見ているような美しさを感じる



d0156718_14315978.jpg

クレマチスの原種だとされる野生のカザグルマ
今は見つけるのに苦労するだろう・・・・
その清楚な花の佇まいに惹かれる







//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kame0401 | 2019-05-15 14:08 | Comments(0)

一足烏

一足烏

サッカーのエンブレムにもなっている三本足の八咫烏ならぬ
一本足のカラス? 大発見! そんなわけないでしょう1

d0156718_10580342.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-05-10 11:02 | Comments(0)

水衣・みずころも

水衣・みずころも

ヤマセミのダイビングは見栄えがする。カワセミのそれと較べると水中から
出てくるのに時間がかかるし、個体が大きいこともある・・・・・・・

時には能装束の水衣を纏ったようにさえ見える・・・・・・・・・

d0156718_10033862.jpg
眼が水玉で隠れているのが惜しいですね・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kame0401 | 2019-05-10 10:03 | Comments(0)


「藤に杜鵑」ならぬヤマセミ

新緑の山は藤の花が真っ盛り、花札は藤にホトトギス」。
私は「藤にヤマセミ」のコラボ写真を撮りたいと思ったが、
そうは都合の良い枝に注文通りに止まってくれない・・・・ 
やっとの一枚がこれ・・・・・・・ドヤ!


d0156718_04451885.jpg


[

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-05-09 09:38 | Comments(0)

ヤマセミ賛歌

ヤマセミ賛歌

この日はカメラの放列が50台ぐらいあったろうか、
諦めて帰る人が出始めたころにお出まし・・・
笑っているようにも見える!
白黒模様に見えるがよく見れば色あり!

d0156718_20294676.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-05-08 20:33 | Comments(0)

我が家のクレマチス

我が家のクレマチス

我が家のベランダで今年も見事に咲いてくれた

d0156718_09174540.jpg



d0156718_09180209.jpg

絢爛とはこういう時に使う言葉だろう・ 昔は青紫の花もあったのに・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by kame0401 | 2019-05-07 09:19 | Comments(0)

ヤマセミ賛歌-2

ヤマセミ賛歌-2

 
ヤマセミのダイビングはカワセミのそれと比べると
はるかにダイナミックである。

d0156718_17542630.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-05-05 17:57 | Comments(0)

ヤマセミ賛歌



ヤマセミ賛歌


自然を壊すのは簡単だが、遺すのは難しい。ここのヤマセミは逞しく自然の中で
生き生きと飛び回っている。人間の欲望に飲み込まれて、彼らの楽園が壊される
ことがないことを願うのみである。  それはどこ?  それは日本某所です!

d0156718_17524179.jpg



          写真を掲載する際にその場所が特定されないように気を付けてはいるが、背景の石や木
         の様子から判ってしまう場合があるから怖い・・・。絶滅が危惧される動植物の保護は難
         しい問題である。局所的な保護では自然は守れない、かと言って放置すれば絶滅が危惧さ
れる種も少なくないのが現実である。 手を加えない事が必要な場合も、今すぐに手を
差し伸べることが求められる場合もある。

核戦争の時代に入り人類もその例外ではないことを肝に銘ずるべきである。


、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-05-03 18:51 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31