2013年 12月 03日 ( 1 )

若女の素顔

          若女の素顔


         「若女」は数ある女面のなかでも最も女らしい能面であり、それはまた最も捉えにくい女面の筆頭でもある。
         どんなに彫刻に工夫を凝らしても実像からは程遠く、どんなに彩色に苦心を重ねても嘲笑うがごとく遠のく
         のがこの面である。特徴のある能面は難しくもそれなりに捉えどころがあるが、特段の特徴がないこの若女
         は実に捉えどころのない厄介な面なのである。
d0156718_19311697.jpg

         「若女」の面は二十歳そこそこの若く美しい女を現していると謂われるが、面を傾けていくとあの恐ろしい
         「般若」の姿が垣間見えるのは不思議である。般若は決して想像上の姿ではない。女の中に潜む心の闇を、
         その優しい女の表情の変化の中に見出し、見事に造形化したしたものなのである。       
d0156718_20294999.jpg

         尋常の彩色では巧く仕上がらないので、パソコン上で遊んでみることに・・・・・・・         
         単純化した方が若女の実像に迫れるかも・・・・・・・・
d0156718_1943360.jpg

         最新作のこの「若女」が果たして舞台で使えるかどうか、いつもご教示を頂く能楽師の眼は厳しいからな・・・・
by kame0401 | 2013-12-03 19:27 | 能面雑話 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31