2012年 03月 14日 ( 1 )

     漆桶    私のガラクタ美術館(14)  

漆の木の幹から掻き取った樹液を蒐めるのに使うのが、この漆桶で掻き樽などとも呼ばれている。


d0156718_10233027.jpg

口径が10センチ高さが13センチの小さなものだが、長年使われて漆の樹液がこびりつき、
得も言われぬ風情を醸している。茶花を生ける花器として珍重されているレッキとした骨董品である。
わがガラクタ美術館の蔵品の中でも、お気に入りで、我流で花を生けるのに良く使っている。

d0156718_10241226.jpg

庭の椿を入れてみたが、壁に掛けても良く合うのが、この漆桶の不思議だ。

d0156718_10243685.jpg

by kame0401 | 2012-03-14 10:18 | 私のガラクタ美術館 | Comments(1)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31