2010年 06月 27日 ( 1 )

 

       曲見女と名付けたり
  


      不思議な面ではある。  

      能面の範疇に入るのか、それさえ私には解らない。

d0156718_13291375.jpg

     切れ長の釣り上がったこの眼差しは、何を見詰めているのだろう・・・

d0156718_13294450.jpg

      大きく横に引いたその口は、何を語ろうとしているのだろう・・・
d0156718_13301168.jpg

     見事にしゃくれたその鼻は、どんな気位を顕わしているのだろう・・・



        全く不思議な面である。眼や口鼻など彫刻刀の冴えは、なかなかの腕前である。  
       
        素人が片手間に作ったものでは決してない。                                

        猿楽面の可能性があり、能面として扱われたことはないのかもしれない。 
      
        いや廃曲された能の曲目に、この面が使われていたのかも・・・ 
                       
        
        しかし、そんなことよりも、この曲見女の眼差しの先に、私自身があり、      
     
        能面作りの心を、見透かされているような気がしてならないのである。






・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kame0401 | 2010-06-27 00:00 | 能面雑話 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30