田淵行男を想う


田淵行男を想う

昔と言ってもよいくらいの話で、5月の頃だったろうか信州の徳本峠で田淵行男さんとの出会い
があった。穂高連峰をカメラに収めようとしていた時、すぐ近くに大きなカメラを構えている人を
見かけ田淵さんだと直感して声を掛けた。 彼は気軽に対応されて「いま上高地ではクモマツマキ
チョウが観られますよ」 と教えてえて下さり、期待を胸に駆け下りた上高地の梓川のほとりでは
可憐なクモマツマキチョウが私たちを出迎えてくれた。 クモマツマキを思うとき田淵行男氏を
想い、田淵氏を想うときクモマツマキチョウを思い出す、私の大事な思い出の宝物なのである。

この度念願の田淵行男記念館を訪ねる事ができ彼の労作「蝶の細密画」の原画を観る機会を
得た。念願を果たした今、若いころからの彼への憧憬敬意の念を更に深めたことである。


d0156718_14480224.jpg
d0156718_14480708.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2019-04-27 15:11 | 旅のつれづれに | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31