追憶の無花果

           追憶の無花果

           無花果を頂いた。熟して食べごろだが先ずは絵に描く、頂戴物に対する感謝をこめて・・・
           戦後の食料難の時代、なけなしの家庭菜園の片隅に植えていた無花果の実るのを待ちかねて、
           朝露で冷えたその実を捥いで食べた甘い無花果の味は忘れられない。サツマイモや南京が
           主食だった頃の甘くも苦い思い出である。アダムとイブの禁断の果実は無花果だったかな
d0156718_92442.jpg

by kame0401 | 2016-09-17 09:02 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31