明日はお立ちか

             明日はお立ちか

          水無瀬の淀川堤には今年もシベリアからの珍客「コミミズク」が飛来し越冬していた。ただ昨年に
          比べて飛来数が少なく、遠くから大砲持参のカメラハンターも少ないように感じられた。
          ゴルフ場崩れの草っ原で野鼠を咥えている姿から、故郷へ帰る長旅の栄養は充分とれたのでは
          と思われ、あとは旅立ちの日を待つばかりなのだろう。
          来年もそのきょとんとした可愛い顔を見せて下さいね、 ではくれぐれも気をつけてサヨウナラ
d0156718_20151796.jpg



























//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kame0401 | 2016-03-01 20:12 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31