年賀状アラカルト

  
  
         年賀状アラカルト


d0156718_1454386.jpg

            年賀状は書かないという I君を説き伏せて送ってもらった貴重な賀状である。
            ナイーブな彼の感性を感じさせる一枚である。柔らかい明かりに照らされているのは、
            インドのガネーシュ像,恥ずかしげに下に覗くのは、彼のヌードデッサンである。
            私のような遊び半分の絵ではない。彼がこの絵に込めた想いは知るべくもないが、
             今年私が受け取った200枚近い年賀状の中でも秀逸である。

d0156718_1063410.jpg

            最近は版画の年賀状が少なくなった。この2枚は毎年楽しみにしている版画である。
            昔は私も版画の年賀状を創っていたが、枚数が多くなると対応できなくなり、ガリ版刷り
            になり、シルクスクリーンに、そしてパソコンの登場であえなく落城した。
            版画はインクを付けて、ばれんで擦り一枚一枚めくる時の緊張がたまらない。

            この歳になると、一年に一度、生きている証しとして送る年賀状はもっと心を籠めなけれ
            ばと思う今日この頃である。
by kame0401 | 2013-01-06 14:52 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31