カンピレ―の滝

   カンピレ―の滝

八重山西表島の西部、浦内川の上流にあるこのカンピレ―という滝の名は、「神が座るところ」という意味だそうだ。その名に相応しく、長さ200メートルに亘り急流が激しく飛沫を立てて滑り落ちる様は神々しくさえある。

d0156718_15435178.jpg


d0156718_1549062.jpg




  4000分の1秒・ 普通の人の眼では捉えられない、滝の神が見せる伊吹。  あの広重ならば、その瞬間を浮世絵に描き得たであろうか、・・・ さて、これは上の写真のどの部分だろうか?

d0156718_16282344.jpg


by kame0401 | 2011-12-20 15:41 | カメラの眼で | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31