旅路の花

   旅路の花  ヒマラヤの花

  旅で出会う花は、風景とはまた一味違う印象を遺してくれる。
  勿論名前の解らないものが多いが、私は美しければそれだけで満足。
  なぜって、花はもともと自分の名前を持っているのかも知れないし、
  それを知らない人間が勝手に別の名前を付けているだけなのかも・・・
  
d0156718_1952162.jpg

ヒマラヤ山脈の山麓、亜高山帯の樹上に咲く蘭の花で、ごく普通に見られるものだが
真赤なシャクナゲとこの白い蘭は初めてヒマラヤに足を踏み入れた私を歓迎してくれて 
いるようで嬉しかった。

d0156718_19521498.jpg

d0156718_19522746.jpg

   これは、1996年にネパールからヒマラヤ山脈の峠を越えてチベットに入り、そこから
   4000~5000メートルのチベット高原を車でひた走り、チベットの最西端に聳える
   聖山カイラスを目指した時のもの。
 
   その時のスケッチは、またの機会にご覧にいれます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
by kame0401 | 2011-07-28 19:48 | 旅のつれづれに | Comments(0)

人生二毛作を目指して・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30