万博バラ園のバラバラ


           万博バラ園のバラバラ   

        万博公園のバラ園はいま花盛り、大輪の色とりどりのバラがアーチや畝を埋め尽くし、それは見事だった。
        しかし、私はバラ園の中の池の水面に浮かべられているバラバラのバラが創る情景に魅せられていた。

d0156718_2132532.jpg

        水面の僅かな流れに姿を少しずつ変えながら、「見てみて」と声を揚げているように感じられた

d0156718_214671.jpg

        私達みんな友達なの、きれいでしょ!

d0156718_2144566.jpg

        配色はみんなで相談して決めたのよ、どーお

d0156718_21154627.jpg

        「ミス薔薇」は誰かしら、選ぶのは無理でしょ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2014-05-27 21:00 | カメラの眼で | Comments(0)

温室育ちの女神たち(2)

          温室育ちの女神たち(2)    

         海を渡る驚異のマダラチョウはどれか


         北アメリカから越冬地のメキシコまで3500キロを飛翔するオオカバマダラは有名ですが、
         日本にも海を渡って飛翔するマダラチョウがいることをご存知ですか?さてどれでしょうか。

d0156718_20385390.jpg

         スジグロカバマダラ ♂

d0156718_20392799.jpg

         オオゴマダラ

d0156718_2040211.jpg

         ツマムラサキマダラ ♂

d0156718_20402278.jpg

         リュウキュウアサギマダラ ♀

d0156718_984370.jpg

         アサギマダラ ♂

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         オオカバマダラがメキシコで集団越冬する様子を撮影したものです、数千万匹いる
         といわれ正に壮観そのもの。You Tube より転載



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          正解は「アサギマダラ」です
           アサギマダラの移動調査には、マーキングという羽に油性ペンで場所と日付けを 書いて
          放蝶し、それがどこかで捕獲された記録を集約する方法が執られています。
           webで情報が手に入ります。
           http://www2h.biglobe.ne.jp/~pen/asagi-news-index.htm 

by kame0401 | 2014-05-21 20:28 | カメラの眼で | Comments(0)

高層ビルの谷底で

           高層ビルの谷底で


          梅田のグランフロント大阪北館で開催されていた篠山紀信展「写真力」をみた。
          「写真力」とは写された方も、撮った方も、それを見る人々も、唖然とするような写真の力が
          漲った尊い写真の事だという解説に納得させられた展覧だった。

          北隣の高層ビルとの谷間にある喫茶店で余韻を楽しみながら一人でコーヒーを飲むと、
          折から射しこむ斜陽にビルと競うかのように長い影法師を創るコーヒーカップにふと「絵心」
          を誘われるのを感じたことである。

d0156718_20453019.jpg

by kame0401 | 2014-05-18 20:42 | カメラの眼で | Comments(0)

私の名花百選「シャガ」

       私の名花百選 「シャガ」


        同じアヤメ科の華やかなアヤメやショウブよりも、その密やかな小さいシャガの花が私は好きである。
        見れば見るほどその微細な花の構造に驚嘆するばかりである。

d0156718_21102852.jpg

          学名 Iris japonica     和名 シャガ  ( 射干・著莪・胡蝶花 )

         1775年に出島に来たThunbergが採集して持ち帰り命名したとされる。Irisはギリシャ語で「虹の女神」
         と言う意味だと言う。
         古く中国より伝わったとされているが、日本に自生するシャガは遺伝的に三倍体と言われ不稔性で
         種は出来ないとされている。三倍体とはゲノム(遺伝子の乗る染色体のセット)が普通は二つ(二倍体)
         であるものが、突然変異でゲノムを三つ持つようになったものである。私達の普段食べているバナナ
         も三倍体で種が無いのはそのためだとされる。
         花言葉も反抗・抵抗・決心などと言うのも面白く、そんな所もへそ曲がりの私が好きな理由かも

by kame0401 | 2014-05-15 12:56 | カメラの眼で | Comments(0)

熊野・松風・米の飯(1)

    熊野(ゆや)  東大寺慶讃能

    2014.5.2 大仏殿前鏡池特設舞台  シテ 山中雅志師


d0156718_211046100.jpg

     多くの鬘物の中でも「松風」と共に最もよく知られた曲である。
     「熊野・松風に米の飯」という諺は、熊野と松風は米の飯と同じで何度見ても飽きは
     来ないという意味で使われ有名である。


d0156718_21124577.jpg

d0156718_20275018.jpg

     「いかにせん 都の春も惜しけれど 馴れし東の花や散るらん」

 
d0156718_2044695.jpg



by kame0401 | 2014-05-09 21:13 | 舞台寸描 | Comments(0)

大正川の今

        大正川のいま

d0156718_1839425.jpg

        大正川はいまセイヨウカラシナの花盛り

d0156718_18384044.jpg

        黄色の花の海を泳ぐナミアゲハの春型は、飛んでいる時も口吻のストローを伸ばしている

d0156718_185411100.jpg

        モンシロチョウの交尾、上部にいるのが♂

d0156718_18411733.jpg

        白いベールの懸るタンポポの種は輝き、飛躍の時を待っている

d0156718_2058486.jpg

        堤に咲く藤の花を訪ねるのは大きなクマバチ

     

by kame0401 | 2014-05-03 18:34 | カメラの眼で | Comments(0)

メーデーのいま

         メーデーのいま

         先日のニュースで東京の連合中央メーデーが連休を避けて4月26日に行われたと報じていた。
         労働組合の役割を放棄したような昨今の組合活動の低迷を象徴するような情景である。
         我が家のベランダに咲くクレマチスの花を眺めながら、暗い気持ちとの落差を感じたことである。
d0156718_145449.jpg

d0156718_1461192.jpg

d0156718_8511751.jpg

d0156718_1001498.jpg

          私の好きなこの古い鼻高面の虚ろなまなこに映るのは・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2014-05-01 08:46 | kameの独り言 | Comments(0)