旅の拾いもの

     旅の拾いもの     私のガラクタ美術館(15)

私の旅は何時も下を向き、何か面白いものは落ちていないかとキョロキョロしながら歩く。
以前にも、このブログで、旅の途中に、岩魚を拾った話を書いた私は、何しろ「拾い物名人」を自称して
いるのだから・・・

今回の拾いものは、イタリアの旅物語である。ローマは街中が遺跡というか、遺跡の中に街がある。
遺跡の中では流石に拾う訳にはいかないが、街の道端の瓦礫の中にも、気を付けて見ると、結構面白い
宝物が転がっていることがある。私のガラクタ美術館の収蔵品には、そうした旅の拾い物も含まれている。

只の拾い物だが、私にとっては、高価で綺麗なベネチアのワイングラスよりも、ずっとずっと魅力的で
最高の土産だと思っている。そして、想いは遥か古代ローマに飛び、これは、ジュリアス・シーザーからの
贈り物だと思うことにするのである。

d0156718_1035221.jpg

  素焼きの土器のかけらであるが、左は壺の取っ手のように思えるし、いずれにしても、古代ローマ時代
  に使われたものにに違いないなどと、勝手に想像を膨らませれば、夢も膨らむというものだ。

d0156718_1043095.jpg

  これは小さな石だが、石屑ではない。角をきちっとカットしているし、大きさからみても、これはモザイク
  模様に使われた石に違いない。きっと美女の湯浴みの部屋の壁のモザイク画に使われたに違いない
  となると、もはや妄想の世界である。
  
d0156718_1052659.jpg

d0156718_10144065.jpg

  カラカラ浴場遺跡のモザイク模様である。途轍もなく大きなスケールの遺跡に立つと、これを建てた
  たった一人の権力者と、そこで働いた無数の奴隷達のことを想い、今更ながら唖然とするのである。

by kame0401 | 2012-05-26 10:00 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

大正川の畔/生命の輝き   カメラは視た(36) 

   大正川の畔/生命の輝き   カメラは視た(36) 

d0156718_1628180.jpg


ヘラオオバコの花にツマグロヒョウモン   ヘラオオバコはヨーロッパ外来で、近頃何処でも見られる
ツマグロヒョウモン は温暖化の影響か近年関東地方にも棲息するようになったという 

d0156718_982734.jpg


ヘラオオバコの花は、線香花火を想わせる雰囲気があり好きだ

 
d0156718_16282694.jpg


アザミの花にハナムグリ   花に潜りこむからハナムグリ

d0156718_16293289.jpg

ツマグロヒョウモン  なわばり(テリトリー)に近寄るほかの蝶を追っ払い、また元の場所に

by kame0401 | 2012-05-20 16:25 | カメラの眼で | Comments(0)

アイリスの花開く

       アイリスの花開く    kameの独り言

親友M君から頂いた鉢植えのジャーマンアイリスが、ベランダで見事な花を咲かせた。

これは写真に撮るより絵に描こうと早速挑んだが、花弁の透明感が出ない。
自然の命の輝きを、簡単に写せる訳がないと改めて思い知った。

「写す」を絵を描くという意味で使う時は、自然の美を敬虔な気持ちで写しとるのだと謂う精神性を
籠めているのだろうか。  作品の署名で、「作」と「写」の違いは大きいような気がする。


d0156718_14144920.jpg

d0156718_14152429.jpg

by kame0401 | 2012-05-14 07:20 | kameの独り言 | Comments(0)

阿吽の能面 原発を無くそう

阿吽の能面   原発を無くそう   5月5日は原発ゼロ記念日


阿吽と言うと狛犬さんを思い浮かべるが、能面にも阿吽の能面がある。小獅子と小癋見がそれである。
阿吽は仏教の呪文(真言)の一つで、梵字で阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す
最後の音だと言われる。
阿吽は「宇宙の始まりと終わり」を表す言葉だともいわれる。 また阿吽は、それぞれ「真実や求道心」
「知恵や涅槃」を象徴しているとも。

5月5日は日本の原発が稼動ゼロになった記念すべき日である。奇しくも子供の日であるこの日を、
日本の未来を託す子供たちのために原発の無くす出発点・記念日にしたいものである。

d0156718_20244648.jpg


     「小獅子」

d0156718_17231359.jpg


      「小癋見」



古来、山門の仁王像、神社の狛犬、沖縄のシーサーは,いずれも阿吽の姿で我々を守ってきてくれた。

この阿吽の能面も観るからに頼もしい面構えで頼りになりそうである。
阿形の小獅子は、原発の真実を見抜き、今が日本の進むべき道の出発点なのだと、声を大にして
訴えている。
そして吽形の小癋見は原発廃絶の知恵を授け、口をへの字にして、平和な日本を希求し原発廃絶の
決意を、象徴しているのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2012-05-08 17:20 | 能面雑話 | Comments(2)

高槻ジャズストリートを覗く

   高槻ジャズストリートを覗く

d0156718_855120.jpg


今年で14回目を迎えると言う高槻ジャズストリートは、46か所もある会場の何処も大賑わいである。
この阪急高槻駅の高架下会場も、人だかりで近寄ることも叶わない。面白い構図は無いかと探した揚句に
見付けたのが、このライブ用のスピーカーボックスとコードの僅かな隙間から覗いた私のジャズストリート

d0156718_757348.jpg


元の写真も参考までに、こちらの方が臨場感があるかな・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2012-05-05 06:57 | カメラの眼で | Comments(0)