阿修羅のごとく

 

  阿修羅のごとく  遍く命を与えよ  そして平和な日々を ・・・・



d0156718_11324619.jpg



  阿修羅は、本来サンスクリットで「asu」が「命」、「ra」が「与える」という意味で善神だったとされる。 

  修羅道だとか修羅場だとかいう言葉が持つイメージとはかなり掛離れているが、本来の阿修羅は
  興福寺の阿修羅像が示すようなものなのだろう。
  
  この絵は阿修羅ではなく、チベット蜜教の「チャクラサンヴァラ」という仏で、肩から下が欠け落ちた
  青銅の小さなこの仏は緑青の色が美しい。 私はこの仏に阿修羅のイメージを重ねて観ている。

  震災の惨状をTVで観てから何も手につかず、気持ちを建てなおそうと先日来この絵を描き始め  
  三日がかりで仕上げたもの。 四面の顔を持ち、腕が十二本もあるこの仏に願いを籠めて・・・。

  願わくば阿修羅の仏よ、チャクラサンヴァラの仏よ
 
  遍く命を与え、平和な日々を一日も早くもたらし給え。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2011-03-28 01:53 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

鎮魂の祈りをこめて

  鎮魂の祈りをこめて


  d0156718_9324685.jpg



  私は先の阪神淡路大地震のときに兄を失い、その傷もまだ充分癒えていない処に
  今回の東北関東大地震が起きました。津波に加えて原発災害まで加わりその惨状
  は眼を蔽うばかりです。幸い身内に被災者はいませんが何か出来ることはと。

  とりあえず日赤に義捐金を送りました。
  関西からは節電しても50ヘルツの関東へは100万KWしか送れないとか、
  しかし一人ひとりが節電して、その分の電気代を義捐金に回すことはできます。
  その外にも色々節約をしてその分を義捐金にと考えています。

  インターネットで地元の青年会議所が支援物資の集約をしているを見付けて、
  早速「紙おむつ」を持って行きました。これは101歳で亡くなった母が使い
  残したもので結構沢山ありました、いつか私が使うかもと残していたものです
  が役に立ちました。その時に支援物資の仕分け作業に必要ならボランティアで
  参加する意思があることも伝えて帰りました。
  
  これからも、ささやかながら義捐金や支援物資を送り、出来ればボランティア
  活動にも参加したいと思っています。
  

by kame0401 | 2011-03-22 09:31 | kameの独り言 | Comments(0)

鎮魂の祈りをこめて



  鎮魂の祈りをこめて   

與願印 (よがんいん)   

d0156718_17413481.jpg


仏の手の印相で、左手を下げ、掌を正面に向けた與願印は、

人々の願いを聞き入れ、望みを叶えることを表すという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今この瞬間に、一人ひとりに出来ることは何なのか。
それが問われているのだと思います。

私達の世代は、あの敗戦の荒廃から立ち直った日本人の気概と懸命の努力を
忘れていません。
日本人の誇りと名誉にかけて必ず立派に復興させて見せようではありませんか。

by kame0401 | 2011-03-16 17:38 | kameの独り言 | Comments(0)

旅の街角ウオッチング

 旅の街角ウオッチング   カメラは視た(15)


d0156718_14393044.jpg


  可愛いいね そりゃうちの子は 母親似

d0156718_14402312.jpg


  撮るんなら 俺だけでいい さあ早く

d0156718_14404196.jpg
  
  恋の味 確かめたくて もう一度 
  
d0156718_1441663.jpg
 
  我ながら 上手く描けとる うんうんうん
   
d0156718_14411523.jpg
    乗らんかね ジャッポーネの お二人さん

by kame0401 | 2011-03-10 14:27 | カメラの眼で | Comments(0)