げてもの喰い名人列伝   kameの独り言(5)



「 げてもの喰い名人列伝 」 ( 山馬蝗社刊 ) より 

   なんでも喰らう / ひとをも喰らう男  


d0156718_13205773.jpg



          げてもの 喰った    なに 食った

          なんでも 喰った    なに 食った

          ひとの 喰らわぬ    もの喰った

          あげくに 喰った    なに 食った

          なに 食わぬ顔     ひと 喰った



  
  その男が、敗戦を迎えたのは、中学2年生のときだったそうな。

  食い盛りのその男は、毎日空腹を抱えて、頭の中は、食い物のこと
  ばかり考えて勉強どころではなかったそうな。

  男の通っていた学校では、連日、弁当泥棒が横行していたと
  云うから、いまでは想像もつかない時代だったじゃないの。

  やがてに、男は仲間の悪がきどもと、「いかもの同好会」をでっち上げて、
  学校の校庭や近所で、喰えそうなものを手当たりしだい捕まえてきては、
  片っぱしから料理して喰ったというじゃないの。

  蛇のかば焼き、蛙の刺身、かたつむりの佃煮、などなど、結構美味かった
  と男は云うが、ゲテモノ喰いの云う事だから、眉つばものだ。

  校舎の片隅に、勝手に根城を構え、電線を引き込み、電熱器で調理をし、
  腹を空かした教師をも巻き込んで、「いかもの食堂」を開いて愉しんだと
  云うから、呆れるじゃないの。今なら退学処分間違いないだろが・・・

  戦時中の軍事教練から、一転民主主義のフォークダンスの時代になり、
  教師の権威も地に堕ちた時代の話だと言うが、ホントだろうか?

  男たちは、6年間の学校生活の後半を、いかものを喰らい、好き放題、
  校内を、我がもの顔でのし歩いていたそうな。

  そのうちに、男は、気がつくと、人をも喰うようになって、それでも無事
  卒業していったそうな・・・
  教師たちも、こんな連中は早く卒業して欲しくて、やれやれと思ったん
  じゃないの・・・

  ところが、その男が、後年教師になって、一時期母校に勤めたという
  じゃないの。
  当時の恩師?も、まだいたそうだから、世の中、面白いね、ホントに。

  それはそうと、反面教師に恵まれて育った、その男は、はたして
  どんな教師になったのか、是非聞いてみたいじゃないの。

  その男、笑って、  そんなこと知るか!・・・・011.gif
  






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2010-08-26 00:00 | kameの独り言 | Comments(0)

スズメの学校付属託児所   カメラは視た(10)



     スズメの学校の託児所ってどんなん?


d0156718_12565785.jpg

ハヤク チョウダイ   お母さんと、一緒に飛んで来れるのにねぇ~ この子ったら 



d0156718_12575079.jpg

ハヤク~   もっと大きくお口をあけて さあ~



d0156718_12582379.jpg

こんなとこ 撮つさないでよ・・・・



d0156718_12585225.jpg

肖像権なんとかじゃないの これって?



d0156718_12591881.jpg

そうそう、勝手に、子供の写真を撮ると なんとかになるんじゃなかった?
あんた、知らないの?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2010-08-20 00:00 | カメラの眼で | Comments(0)

すずめの学校の給食   カメラは視た(9)



    すずめの学校の給食

わが家付属のすずめの学校、今日はパンの給食でーす。だ~れが生徒か先生か・・・
d0156718_1724886.jpg

今日の給食は、パンだぞ、給食室に集合だ・・・誰ですか、もう食べてる人がいますね


d0156718_1785372.jpg

ココですよね、給食室は・・・


d0156718_1731263.jpg

放送聞いて、ぞくぞく集まる可愛い子。腹減った、待てないよ~


d0156718_1742340.jpg

早くも、にらみ合い、喧嘩しないでね・・・


d0156718_1722179.jpg

では、揃ったところで、いただきま~す。

チュッチュッチュッ喧しいこと、雀の学校給食風景でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2010-08-14 00:00 | カメラの眼で | Comments(0)

マチャプチャレ   漢詩紀行(3)  

    マチャプチャレ峰

     ヒマラヤの名峰マチャプチャレ6993メートル
     マチャは「魚」+プチャレは「尻尾」を意味し、頂上が二つに分かれて魚の尻尾に見える。

d0156718_1642448.jpg


      仰双耳霊峰                    双耳の霊峰を仰ぐ 

        
 
      双耳 霊峰 聳九天               双耳の霊峰九天に聳え

      前人 未踏 白銀巓               前人未踏白銀の巓

      登攀 禁制 千年掟               登攀禁制千年の掟

      秀麗 孱顔 万古伝               秀麗の孱顔万古に伝う



      双耳の霊峰 九天に 聳ゆるさまを 

      昔より 魚の尻尾と 呼び伝う

      前人未踏の 神の座を 

      登攀禁制 千年の 掟を今に 

      麗しき 清き姿を とこしえに




d0156718_16434250.jpg


      立アンナプルナ聖域           アンナプルナ聖域に立つ

     
      眼前 霧霽 絶巓浮           眼前霧霽れて絶巓浮ぶ
     
      氷壁 峨々 八座抽           氷壁峨々として八座抽きんず
 
      指点 霊峰 人感嘆           霊峰を指点し人感嘆 
  
      山光 雲彩 望悠々           山光雲彩望み悠々たり



      霧晴れて 眼前浮かぶ ヒマラヤの 
      
      白き神々 峨々として 氷壁連ね 
      
      抽きんずる 八座の高嶺
     
      人々の 感嘆しきり 指をさす 
    
      望み悠に 霊峰の 
     
      光に満ちて 雲居に立つを
  




      熱いさなか、扇子で納涼して頂こう。

      絵は上のマチャプチャレ峰で、麓の観光名所ポカラからも望める名峰である。
      アンナプルナのトレッキングは、ポカラから登り始め、このマチャプチャレの
      ベースキャンプ地を通り、さらに奥へと登っていく。

      扇子の絵はそのベースキャンプから描いたもので、魚の尻尾の形もポカラから
      見るのと、少し変わってくる。

      また、このキャンプ地では突然の低気圧の通過で大荒れになり、雹が降り突風
      でテントが飛ばされそうになった。その時、シェルパ達が雹混じりの突風の中で、
      必死でテントを抑えて守ってくれたのには感動した。事実トイレテントは谷底に
      飛ばされてしまったのだから、思えば恐ろしいひと時だった。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2010-08-08 01:00 | 漢詩紀行 | Comments(0)

わが家の阿修羅像? 私のガラクタ美術館(2)



    わが家の阿修羅像?

四面十二臂の像で、顔が3糎足らずの小さなものである。
大きく欠落しているが、四面いずれも表情が異なり、
何故か見る者を惹きつける魅力がそこにある。

見る人が、それぞれに感じてもらうため解説はしないでおこう。
d0156718_12182270.jpg


d0156718_1219571.jpg


d0156718_12195732.jpg


d0156718_12255255.jpg


d0156718_12224113.jpg


d0156718_1223225.jpg


d0156718_12232577.jpg


チャクラサンヴァラ <チベット密教の仏>

究極の知恵が、無上の快楽と不可分の関係にある。
あるいは至上の快楽のなかにしか、至高の叡智は顕現しない・・・・。


ブッダ以来、2100年を経て、インド密教がたどりつた結論だという

d0156718_12235822.jpg


我が家のガラクタ美術館の蔵品で、結構気に入り眺めている。

阿修羅像を連想して購めたものだが、いろいろ調べていくと、
チャクラサンヴァラというチベット密教の神像だということに。
正面の体の大きく欠落しているところには、性的パートナー
のダキーニーが抱きついていた部分だと考えられる。

阿修羅は、三面六臂だが、こちらは四面十二臂で、
首から下げた骸骨の輪と、生首の束を手にしている様は、
まさにチャクラサンヴァラであり、阿修羅ではない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2010-08-02 00:00 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)