カテゴリ:私のガラクタ美術館( 49 )

古能面の味

古能面の味

   例によって出所由緒不明のオンボロ能面であるが、ガラクタ美術館の
   お気に入りの一つである。翁の面だが、彫りの様式からみて黒式尉の
   仲間で赤式尉とでも呼べば良いのだろうか何とも味のある面である。
   本でこれに近いものを見たことはあるが詳細不明で、詳しくご存知の
   方は是非お教え下さい。
d0156718_14535726.jpg
d0156718_14355850.jpg

d0156718_18301080.jpg

d0156718_18295514.jpg


by kame0401 | 2017-08-29 18:31 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

コプト織の酉

                        コプト織の酉


            コプト織とはエジプトで3世紀ごろからキリスト教徒により織られたものということらしいが、
            素朴なデザインが微笑ましい。この鳥は?、酉年に因んでガラクタ美術館の贓品より・・・
d0156718_1124960.jpg

d0156718_1152034.jpg

d0156718_1111380.jpg
  

by kame0401 | 2017-01-04 11:03 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

あっという間の一年でした

                        あっという間の一年でした 

       わがガラクタ美術館の蔵品で唐三彩の俑と杯である。これらは墳墓の副葬品として大量に作られた
       もので、粗雑さのなかに見せるその風情が私は好きで飾って楽しんでいる。
       この一年ホントにあっという間に過ぎ去りました・・・・・・・    どうか良いお年をお迎えください
d0156718_18171229.jpg

d0156718_194245.jpg

by kame0401 | 2016-12-30 18:35 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

私のガラクタ美術館付録

     
私のガラクタ美術館付録
        
芹沢銈介の型染めの作品がまだ他にあったはずだと探したらガラクタの中から出てきた。
流石ガラクタ美術館である。いくらで買い求めたのか記憶は無いが安くはなかった筈だ。
d0156718_22151238.jpg
d0156718_22155369.jpg
d0156718_22153717.jpg

by kame0401 | 2016-12-03 22:17 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

私のガラクタ美術館より

私のガラクタ美術館より


森本木羊子の版画、この作家の版画はこの戒壇院の多門天のような仏画の作品が多い
d0156718_18403544.jpg
芹沢銈介の型染は型紙を使い染料で紙や布を染める技法で、自筆の文字の入った作品が私は好きだ
d0156718_18400156.jpg

by kame0401 | 2016-11-29 18:41 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

病みつきの言い訳

              病みつきの言い訳     美的興奮は猿にもあるか?

d0156718_21231913.jpg
 

          これは随分以前に卒業生のI君の誘いを受けてクロッキー教室で描いたものの一枚である。
          今見ても新鮮な雰囲気を感じるのは、このときヌードを前にある種の興奮を感じ一気に描いた
          からだろうか。それは性的な興奮ではなく美しいものを見たときに感じる心のときめきのようなもの
          だったと思う。 人間歳をとると感動することが少なくなり日常が平板になるのは仕方がないこと だ。 
          しかし最近カワセミやヤマセミの写真を撮ろうと重いカメラを担いでうろうろするようになり、ある種
          の興奮が私を突き動かしているのを自覚した。呆れ顔の家内には、これは男の狩猟本能のような
          ものだろうと言い訳半分に話しをしているが、よく考えるとこれは物欲ではないし、猿にもあるという
          蒐集癖とも違う。それなりに気に入ったものが描けた時、そこそこお気に入りの写真が撮れたときの
          充実感を求めているのだろうか。 結局一言で言えば只の「病みつきの言い訳」なのかもしれない。 

by kame0401 | 2016-01-21 21:19 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

こんな所にカワセミが


        こんな所にカワセミが    旅の思い出 ・ パキスタン

d0156718_16313512.jpg

d0156718_16322378.jpg

d0156718_16325421.jpg


         インダス河の断崖に沿ってひたすら車を走らせ、カラコルムの魔の山ナンガパルバットのベースキャンプ
         を目指したのは1982年だから随分昔のことである。その帰途ペシャワールで土産物を探していて購めた
         物で、近頃その図柄がカワセミだということに気がついた。魚を咥えた可愛い姿が微笑ましい。


by kame0401 | 2015-09-26 16:27 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

青藍の風よもう一度


          青藍の風よもう一度 ・・・・ 「青藍」 せいらん / 日本の伝統色

         朝夕が凌ぎやすくなった今日この頃、遊び半分が身上の私はこんなものを・・・・もう要らんがな ・ さよか
d0156718_16323762.jpg

d0156718_16552663.jpg

d0156718_08055475.jpg

d0156718_18200496.jpg

       和紙にカラープリントすると色が綺麗にでないけれど、和紙独特の風合いが好きでよく使う


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2015-09-05 16:27 | 私のガラクタ美術館 | Comments(2)

アンモナイト化石

            アンモナイト化石    黄鉄鉱化したアンモナイトと大理石化?したアンモナイト

d0156718_13353786.jpg

d0156718_17241338.jpg


            普通のネクタイは昔から付けたことがない私だが、以前からこの手のゲテモノをループタイの
            トップにして楽しんでいる。見るほどに造化の神が創る不思議な造形には脱帽するしかない・・・・




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kame0401 | 2015-07-27 19:48 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)

手仕事の美


         手仕事の美     旅のコレクションから
d0156718_12243508.jpg

d0156718_12252499.jpg

d0156718_12254323.jpg

d0156718_12255829.jpg


by kame0401 | 2015-07-21 11:35 | 私のガラクタ美術館 | Comments(0)