カテゴリ:絵手紙春秋( 31 )

牡蠣は描いてから喰え

            牡蠣は描いてから喰え  「頂戴物控」


           描いてからと思っていたのに食べてしまって、しまったと思ったが後の祭り。
           貝殻の中に美味しい身が入っていると思って見てください。 御馳走さまでした。
d0156718_20271342.jpg

by kame0401 | 2017-01-03 20:20 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

落書帳あれこれ


       落書帳あれこれ


          落書きもセンス?のいい落書きとなると難しいなどと御託を垂れながら・・・・・
d0156718_18405561.jpg


d0156718_18411541.jpg


by kame0401 | 2016-10-04 18:45 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

銀シャリ三昧





            銀シャリ三昧


         カワセミ仲間のMさんから新米を頂いた。この時期獲れたての新米は、炊くと白銀に輝き、将に銀シャリの
         名に相応しい。 戦後間もない頃大阪梅田界隈には大きな闇市が広がり、食べるものから時計など日常品
         が溢れていた。一日中腹をすかしていた私などは、闇市で白米の握り飯が銀色に輝いていたのが今でも
         鮮明に脳裏に焼きついている。「銀シャリ」と言う言葉が私の世代には特別な響きを持っているのは腹ペコ
         青春世代の象徴的な存在だったからだろうか・・・
         当分この新米で「銀シャリ三昧」といきますか!
d0156718_13495816.jpg

by kame0401 | 2016-09-20 13:47 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

追憶の無花果

           追憶の無花果

           無花果を頂いた。熟して食べごろだが先ずは絵に描く、頂戴物に対する感謝をこめて・・・
           戦後の食料難の時代、なけなしの家庭菜園の片隅に植えていた無花果の実るのを待ちかねて、
           朝露で冷えたその実を捥いで食べた甘い無花果の味は忘れられない。サツマイモや南京が
           主食だった頃の甘くも苦い思い出である。アダムとイブの禁断の果実は無花果だったかな
d0156718_92442.jpg

by kame0401 | 2016-09-17 09:02 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

落書き帳

          落書き帳

人間が尤もらしい名前を植物や動物につけて、図鑑を作り、人はそれを見てこれが「カワセミ」という鳥だと納得する。 
考えてみれば奇妙な話でカワセミに貴方はカワセミさんですかと聞いても「知らん!」というだろう。
「名も無い花」とか「名も知らぬ花」などというが、もともと名前など無いし名前など要らないと彼らは言うに違いない。
人間の性なのだろうか、新種を発見したと大騒ぎをし大喜びをする。 私もその一人である・・・。
古来、人が自然の中から食べられる物や薬になるものを見つけ出してきたのは「生命力」そのものだったのではないか。
人間の脳の働きは悪魔のごとく原子爆弾を作り、さらに命の領域にまでその手を伸ばし始めた。
その一つ、遺伝子操作なるものは明らかに神の領域に踏み込んでいることにならないか。
すくなくとも「生命力」の仕業ではない。「悪魔」のささやきに唆されているとしか思えない。
d0156718_11322073.jpg

by kame0401 | 2016-09-08 10:25 | 絵手紙春秋 | Comments(1)

頂戴物控




       頂戴物控  

       私の誕生日4月1日の頃に咲いたであろう桜の花が陽光をいっぱいに受けて、父の日のいま珊瑚のような       
       輝きを見せてその実りが我が家に届けられた。
d0156718_21263982.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kame0401 | 2016-06-19 20:31 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

春の使者

               春の使者 

d0156718_14312656.jpg

         春の使者にも色々あって「黄砂」などは有難くないけれど「土筆」はほんとに嬉しい春の使者である。

d0156718_13293195.jpg

        これは上の絵を一時間放置したら胞子が噴出して来たもの(ウソ)。 春の息吹を感じてもらえるかな?














































\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

by kame0401 | 2016-03-31 13:06 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

頂戴物控


         頂戴物控      花よりいかなご

d0156718_1049131.jpg

         絵の中に隠し文字があります、お解かりになりましたか

         家内の友人より毎年頂くいかなごの佃煮、これがまたお手間入りの自家製で絶品の味は真似が
         来ない。このHさんは書も達人で手紙を頂くと返事を書くのを躊躇うほどである。多趣味な彼女の
         作品はいつかブログで紹介しようと思っている。




















































。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                        









































。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

by kame0401 | 2016-03-10 10:46 | 絵手紙春秋 | Comments(2)

明日はお立ちか

             明日はお立ちか

          水無瀬の淀川堤には今年もシベリアからの珍客「コミミズク」が飛来し越冬していた。ただ昨年に
          比べて飛来数が少なく、遠くから大砲持参のカメラハンターも少ないように感じられた。
          ゴルフ場崩れの草っ原で野鼠を咥えている姿から、故郷へ帰る長旅の栄養は充分とれたのでは
          と思われ、あとは旅立ちの日を待つばかりなのだろう。
          来年もそのきょとんとした可愛い顔を見せて下さいね、 ではくれぐれも気をつけてサヨウナラ
d0156718_20151796.jpg



























//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kame0401 | 2016-03-01 20:12 | 絵手紙春秋 | Comments(0)

絵手紙春秋

            絵手紙    その顔で人も喰うかと・・・・

d0156718_15582864.jpg

          人を喰うのは愉しい、何故かって聞くのは阿呆やで面白いに決まってるやろ・・・・・






















/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kame0401 | 2016-02-21 15:54 | 絵手紙春秋 | Comments(0)